新瑠璃光伝説2003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新瑠璃光伝説

瑠璃光寺五重塔の青いライトアップイベント(since2003)

インスタレーション制作・著作 松尾宗慶

瑠璃光寺五重塔を瑠璃色に光り輝かせるこのライトアップイベントは、1990年代半ばから継続的に発表している「芸術と寓話(TRANSITION TO ALLEGORY)」シリーズのひとつとしてのスタンスのアートプロジェクトです。

この「芸術と寓話(TRANSITION TO ALLEGORY)」シリーズは言葉を敢えて視覚化することによってイメージを具現化し、普段見慣れている「もの」や「こと」の認知、差異や異化作用も含めた視点の拡張を趣旨としたものです。言葉とイメージの同語反復的な循環構造においてアートプロジェクトはアレゴリーの領域に移行していきます。

この意味において、瑠璃光寺五重塔は瑠璃色に光輝くことで、瑠璃光寺五重塔に帰結します。現実(リアリティ)と寓話(アレゴリー)との両義的な場において、五重塔は青く(瑠璃色に)光り輝いているのです。

実施日

2003年10月4日・5日

2004年10月2日・3日

2005年10月8日・9日

2006年11月4日・5日

2007年10月6日・7日

2008年10月4日・5日、11月14日

2009年10月3日・4日、11月14日

2010年10月2日・3日、11月14日

2011年11月14日

2012年4月28日

2013年7月14日

2014年10月18日

2015年10月10日

2016年10月9日

2017年10月29日

2018年10月27日

2019年10月20日